メイクをできるだけしないのが最高の美容法

しっかりメイクをしてしまうと、肌に負担が大きくかかってしまいがちになります。成分が合わないとアレルギーなどを発症することもあり、肌荒れなどの原因にもなってしまいます。肌が荒れるとその後シミとなってしまうため、より濃いメイクが必要になる、という悪循環に陥ってしまう事もあるのです。また、メイクをしっかりしすぎると落とす時にも手間がかかりますし、肌にも負担がかかります。きれいに見せるために肌に負担をかけてより濃いメイクが必要になる顔にしてしまうのは本末転倒です。

 

そのため、メイクはできるだけしない、という事を心がけていく必要があります。むしろ、作り上げた顔よりも自然な顔のほうが好感をもたれることも多いものです。濃いメイクをしていなければ、汗をかいても落ちることもなく、お化粧直しの手間も大幅に省けるのです。
美容術10

全くのノーメイクという形でも紫外線などの負担はかかりますから、最低限の対策はしておきましょう。

化粧水などで保湿をしたうえで、日焼け止めを塗ることでベースを作ってみてください。色つきの日焼け止めなども出ていますから、多少肌色を調整したいという場合はこのようなものを使ってみてもよいでしょう。

 

さらに、フェイスパウダーなどを使うと、それなりに肌がきれいに見えます。しっかり塗るというのではなく、軽く乗せるだけで良いのでそれほど手間になりません。肌に優しい成分のパウダーなども出ているので、肌に合うものを選んでみましょう。紫外線カット効果も高まりますし、きちんと化粧をしたように見えやすく清潔感も出ます。

 

このような形で、肌に負担をかけないベースメイクを心がけると、結果的に手間も大幅に省けます。崩れるという事も少ないので、化粧直しも簡単にすむので、なかなか休憩が取れない時や、長時間外出するときにも便利な形なのです。

 

ポイントを絞ってやることを減らしてみよう

オールインワン化粧品でスキンケアの時短

1.オールインワン化粧品の活用

パートがある日の朝はかなりバタバタしていて、朝の家事と自分の身支度で時間にあまり余裕がありません。

そこで、スキンケアの時短にオールインワン化粧品を使ってみたら、肌も潤うし時間も節約できるしで大助かりです。

 

スキンケアは手抜きをするとすぐ乾燥してしまって、メイクの持ちも悪くなりますから、保湿がしっかりできるオールインワン化粧品を使うようにしています。

 

1つで複数の役目を担ってくれますから、あれこれ肌につけなくてすむのが気に入っています。

 

2.朝晩のスキンケアにかかる時間

朝はとにかく時間が惜しいので、化粧水から下地までの効果があるオールインワンジェルを使っています。

洗顔してからひと塗りするだけなので、わずか5分程度です。

その後、コンシーラーやファンデーションなどのベースメイクに入っています。

 

夜のオールインワンはシートタイプのものを使っています。
お風呂上りなどにオールインワンのシートマスクを乗せて、10分ぐらいでスキンケアが完了します。

 

夜は多少時間に余裕がありますから、シートマスクの後にクリームを塗ったり、余ったシートマスクでデコルテや首のケアなどもしています。
美容術11

3.プチプラでコスパ良好

朝に良く使っているオールインワンはプチプラのものが大半です。
ちふれやナチュリエのオールインワンでも保湿力はありますから、コスパはかなりいいです。

 

夜用のオールインワンタイプのシートマスクは、個包装になったタイプではなく、30枚とか50枚が1袋に入っているタイプです。

 

今使っているのが50枚で2000円以下でしたから、コスパはかなりいい方です。

 

シートマスクは色々な種類があり、スキンケア専用のたくさん入っているものとパック用のちょっとお高い美容液タイプを使い分けています。

 

種類も豊富で用途に合わせて選べますから、何種類か揃えてあります。