ヴァセリン1本で顔も体も保湿ケア

冬になると乾燥対策の保湿ケアに使うアイテムが増えて、買い揃えるのもお金がかかるし、塗るプロセスもかなり面倒ですよね。お風呂から上がって冷えてしまうので、ボディケアも少し雑になりがちな季節です。乾燥が気になる冬に、かなりめんどくさがり屋な私がおススメしたいのはヴァセリン保湿です。

 

ヴァセリンはドラッグストアで小さい物は300円以下で購入できる、あのねっとりとした無色のクリームです。また肌荒れ等で皮膚科にいったときに小さい容器に入れてもらえる、あの軟膏のようなものです。値段も安くてどこでも手に入るので、私は大きさ違いで自宅に揃えてあります。

 

使い方はとても簡単です。

顔と体のすべてのスキンケアの最後にヴァセリンを塗るだけでOKです。

それだけでいつものスキンケアを上から蓋をする役割を果たしてくれるので、乾燥を防ぐことが出来るのです。私はヴァセリンの保湿力をかなり信頼しているので、クリームやジェルというステップがありません。お風呂上りにすぐ化粧水のブースターとなるアルガンオイルを塗り、その上から化粧水をスプレーで吹きかけます。化粧水は面倒なのでコットンに取ったりせず、スプレーからの手のひらでぺちぺちとなじませる方法を取っています。

 

そのあとに全身にボディオイルを適当になじませます。そして最後に顔から体、足の先までヴァセリンを一気に塗ります。これで終了です。

 

最後に体中の皮膚に一気に塗ればいいので、パーツごとにアイテムを分けなくていいのは本当に楽です。匂いも混ざることがないので手を洗わないで一気にスキンケアを終えることが出来ます。
美容術8
効果は本当に素晴らしく、乾燥肌で冬はかゆくなったり荒れたりと揺らぐ私が、全くノンストレスで過ごすことが出来ています。朝起きても肌はもっちりしているのでメイクのりもいいですし、ツヤツヤとしているのでよく褒められるようになりました。こんなに大雑把なスキンケアでも美肌を保てるので、めんどくさがり屋さんに是非ためして頂きたいです。

 

トップページ