ポイントを絞ってやることを減らしてみよう

疲れているし面倒だからスキンケアやメイクはしなくていい、というわけにはいかないのが大人のつらいところです。いくら良い化粧品を使っていても、続けることができなければ効果につながりませんし、素敵なコスメも使いこなせなければ意味がありません。自分のできる部分だけにポイントを絞って、続けられる形を作り上げてみましょう。オイルで超時短!入浴後のボディケア方法

 

面倒でも手を抜いてはいけないのがスキンケアです。

これを怠って肌が汚くなると、それをカバーするためにメイクをしっかりしなくてはならなくなります。手軽な保湿と完璧な紫外線対策を心がけるだけでも若々しさが変わってきます。毎日のことですから、アイテム数を絞ってみましょう。保湿はオールインワンタイプのものを使うと、一度で済むので手軽で毎日取り組みやすくなります。化粧水、美容液、乳液とあれこれつけるのが面倒な方は是非オールインワンタイプにかえてみましょう。

 

外に出る際は紫外線対策を習慣化しましょう。

日焼け止めを使いますが、これに一工夫することでメイクも一度に済ませることができます。多少カバー力のあるBBクリームを日焼け止めに混ぜてみましょう。軽く色が付き、伸びもよくなるのですぐに塗ることができます。一度で済むので時間もかかりませんし、むらにもなりにくく厚塗りに見えることも防げます。べたつきが気になるなら上からパウダーをはたいてもいいでしょう。
美容術5
唇には色つきリップなどを使えば、ナチュラルながらそれなりに化粧をした感じが出ます。口紅ではきちんと輪郭をとって塗らなくてはならず、調整が大変です。色つきリップならさっと滑らせるだけで自然に色を載せてくれますから、手軽で自然に仕上がるのです。この程度ならさっと済ませることができますから、朝の忙しい時間を有効に使うことができます。面倒くさいと思ったら、アイテムや使い方を工夫して手軽に済ませられるようにしてみましょう。

 

トップページ