時短スキンケアとメイクで美肌も手に入れちゃおう!

正直かなりの面倒くさがり屋です。肌ケアやメイクにかける時間は極力減らしたいと思っています。それでいて、美肌効果も高めていきたいと、超わがままなことを考えています。

ですが、オールインワンジェルに出会ってからはその希望が叶いました。

オールインワン化粧品は、1つで化粧水や乳液、クリームといった多機能性があります。1つの行程だけですべてのスキンケアを終わらせることができるので時短にもなり、手間も省けます。

 

ただし、オールインワン化粧品には欠点があります。

それは肌状態に合わせて油分の調節ができないことです。夏だと油分を少し減らしたい、冬はもう少し保湿力をアップしたいところです。その調節を可能にしたのが、精製水とグリセリンを混ぜただけのシンプルな手作り化粧水です。

 

夏は手作り化粧水とオールインワンジェルを混ぜて薄く伸ばすとサラッとした仕上がりになります。冬は、化粧水をしっかり顔に馴染ませた後、オールインワンジェルと塗り、さらに口元や目元などの乾燥しやすい部分に重ね塗りします。この方法で、季節に合わせたスキンケアがバッチリ行えます。
美容術1
化粧水を使う行程が増えるじゃないかと思うかもしれませんが、オールインワン化粧品には、化粧水、乳液、クリームだけでなく、パックや化粧下地といった機能も含まれているので、それでも十分行程を減らせます。オールインワンジェルだけだと、どうしても美肌効果まで期待するのは難しいと感じています。ですが手作り化粧水をプラスするだけで、かなり美肌効果を高めることができるのでこれは外せないです。

 

しかも、オールインワンジェルだとメイクの下地もできてしまうので、メイクアップの時短にも繋がります。メイクにかける時間は10分程度です。このスキンケアをした後は、パウダーファンデーション、アイブローで眉を描き、口紅をして終わりです。シンプルなメイクにすると、クレンジング剤を使わなくても、洗顔だけで十分落とせるので、肌への負担も減らせて一石二鳥です。

 

シンプルなスキンケアとメイクは、手間を省けるだけでなく、美肌効果を高めることにも繋がっています。
デパートとかでも結構オールインワン系は人気みたいで!売れてるみたいですね

 

http://www.minostudio.com/ 出典

面倒臭がりな40代の働く主婦!でも潤っていたい。

1.40代半ばの働く主婦です。毎日とても忙しくて家事に仕事に自分自身の趣味にプライベートのお付き合いにと!美容にかける時間がありません。

本当はエステに行って優雅な美容タイムを過ごしたいけれど、そんな事は夢の夢です。

 

そこで私が実践している面倒臭がりの私でもできる簡単美容テクニックを紹介したいと思います。
どんなに多忙な人でもお風呂は入ると思います。私もシャワーで済ませる事もありますが、一応毎日浴室には行くので、第一の美容ケア用品は浴室に置いています。

浴室に置いているのはベビーオイルです。

たっぷり全身に使ってもたっぷり2ヶ月は持つ、大きなタイプのボトルを置いています。
ベビーオイルは身体を拭く前に身体が濡れている状態で顔からはじまり身体全体にたっぷりとつけるのです。

 

べたべたしないの?と聞く人もいますが、べたべたなんて飛んでもないです。
濡れている状態でベビーオイルをつけると顔も体もとてもツルツルになります。
時間が経つと肌全体がしっとりとしてきます。

 

第一の美容ケアはこれで終了です。その後は普通に髪の毛を乾かして、パジャマを着て寝る準備をします。

準備が全て整えば、今度は美容オイル(私は顔と身体全身に使えるとセブンフローというものを使っています)を顔と首と手につけます。

私の美容ケアはこの二つだけです。

 

2.美容ケアにかかる時間は約2分です。1分は浴室内でつけるベビーオイル。あと1分は寝る前に顔と首と手にセブンフローをつけます。

美容術3

3.コスパ面はかなり良いと言えます。ベビーオイルは二ヶ月に一度買う千円強のものと、セブンフローは半年は使えるので、半年に一度約8千円程度で購入しています。

 

この二つ以外はとりあえず何も購入もしていませんが、たまに試供品でいただくシートマスクを使う事もあります。
シートマスクはネットやテレビを見ながらも使用できるので、私の様な面倒がる人でも使えるものだと思います。

 

今のところ年齢よりは若いと言ってもらう事が多いですし、自分でも肌は潤っていると感じています。

顔のケア自体を減らす事が一番の時短になる

主婦は子育て仕事と何かと忙しい人が多いと思います。ですが、女性である以上は美容を怠りたくはないですよね。そんな人にオススメの時短美容テクニックを紹介します。

何よりも早いのは化粧水、乳液、美容液などたくさん塗るのをやめることです。

実はお肌は手で触れば触るほどシミが出来るといわれています。つまり、美容をしっかり行なうために何十にも美容液を塗るのは逆効果になってしまうので、本当に効果の高い化粧水と乳液を顔に塗って終わりというのが一番早い時短テクニックだと思います。
美容術2
また、UVケアがめんどくさいという人は1本で6つの役割を果たすオールインワンゲルなどを利用すると時短になります。もし、保湿力に不安がある人はオールインワンゲルに美容液や乳液などの保湿効果があるのをつければOKです。つまり、お肌をケアするものを減らせば自然と時短になります。今は様々な化粧品があるため、化粧水、乳液、美容液、日焼け止め、化粧下地などたくさん塗っています。

 

しかし、例えばそれを半分に減らせば時間は半分になりますし、お肌に手が触れる時間も減るので美容に良いです。

 

今はファンデーションにUVカットがついているものもたくさんあるので日焼け止めは必要ない場合が多いです。また、それでは物足りないという人は美容マスクなどをして補えば良いです。マスクはお風呂上りに顔につけそのまま家事をしたり出来るながらケアが出来るのでとてもオススメです。ない時間をいかに有効活用するかが上手に出来る秘訣だと思います。

 

このように、美容をいかに短く行なうかがポイントです。たくさんの化粧品を顔につければそれだけ時間がかかってしまうのは当たり前なので今使っている化粧品が本当に必要なのかどうか考えてみてはいかがですか。また、顔につける化粧品をすくなくすれば節約にもなるのでオススメです。

時短!ナチュラルな肌作り

時間がない主婦の朝、下地を塗ってコンシーラーでカバー、リキッドファンデーションにパウダーファンデーション、お粉にハイライト・・・など、ひとつひとつを順番に丁寧に塗っていくのは時間がかかりすぎて、大変だと思います。
そこで、私の実践している時短で簡単な、ナチュラルな肌作りをご紹介します。

 

まず、日焼け止めを顔全体にサッと塗ります。

白いクリームのタイプだと肌が明るく見えて良いと思います。
美容術4

次に、化粧下地、リキッドファンデーション、コントロールカラーを、3:1:1くらいの割合で、手の甲に出して混ぜ合わせます。

私の場合、肌の赤みが少し気になるのと、自然なツヤを出したいので、コントロールカラーはグリーン系の細かなラメが入ったものを選んでいます。
それを手のひらで顔全体に塗り広げます。

より肌に馴染ませるために、100円ショップなどで売っている使い捨ての三角スポンジで、広げながら軽く叩き込んでいくのより良いです。

これで大体のアラはカバーできるはずですが、クマやシミがまだ気になる場合には、リキッドファンデーションを指先に取りポンポンと軽く叩きながら隠していきます。
ここでティッシュを顔全体に軽く押さえ付けて余分なものを吸い取ると、後で崩れにくいです。

 

最後にパウダーで顔全体をはたいたら完成です。

このとき、なるべくたくさんポンポンと叩き込むと崩れにくいと思います。
個人的には、ミラノコレクションのパウダーが一番崩れにくかったです。
この流れだと約5分ほどで肌作りが完成します。
厚塗り感はないけれどちゃんとカバーできている、ナチュラルで綺麗な肌が作れると思います。
また、時間が経って少しテカリや崩れが気になった場合は、ティッシュで軽く押さえたあと、薄づきタイプのパウダリーファンデーションを軽く塗ると、朝のお化粧したてのお肌にまた近づくと思います。
ぜひお試しください。